大日本帝国の歴史クイズ!

Gavin Thagard

大日本帝国の始まりとなった出来事は?

1868年、明治天皇は再び即位した。これは明治維新として知られている。 明治天皇は評議会の指導を受けながら、1912年に崩御するまで日本の近代化を進めた。

明治維新以前の日本を治めていたのは誰?

明治天皇の元服前は、徳川幕府が日本を統治していた。 戦後、徳川家康が日本を統一した際に、徳川幕府が幕を開けた。

徳川幕府と維新志士の間で起きた戦争の名前は何?

戊辰戦争は、1868年から1869年まで続いた倒幕派と幕府派との間の一連の戦いである。 倒幕派が勝利し、徳川幕府は終焉を迎えた。

大日本帝国憲法が施行されたのはいつ?

大日本帝国憲法は、1890年11月29日に施行された。 憲法では、天皇を国のトップと定義し、これは第二次世界大戦後まで国宝であった。

帝国議会の上院は?

大日本帝国憲法が承認されると、大国議会に二つの院ができた。 下院の衆議院と、上院の貴族院である。 貴族院は、皇室のメンバーで構成されていた。

岩倉使節団の目的の1つは?

徳川幕府は、新しい明治政府によって公平と認められない外交条約に署名をした。 そのため、新しい日本政府は、条約の再交渉のために西洋諸国に外交リーダーを送り込んだ。

武士階級の廃止はどんな結果をもたらした?

戊辰戦争後、カースト制は廃止され、その結果、武士階級は排除された。 失職した武士は憤怒し、その多くが西郷隆盛率いる反逆の仲間に加わった。

薩摩の反逆の理由に含まれないものはどれ?

戊辰戦争で戦った薩摩の武士は、外交問題に関する徳川幕府の情弱ぶりを懸念していた。 彼らは、「野蛮人を追い出せ」というスローガンを支援した。 終戦後、武士たちは新政府もまた、外交面が弱点であると考えた。

明治維新後の、三大偉人に含まれないのは誰?

明治維新では多くの武士が日本の発展に貢献したものの、日本史上のこの混乱期に最も大きな影響力を持っていた、三大偉人が存在する。

大久保利通はどのように死んだ?

大久保利通は日本の近代化に大いに貢献したが、薩摩の反逆後は、多くの武士から裏切者扱いされた。 1878年5月14日に、大久保は暗殺された。

日清戦争の主な目的は?

李朝は当時の反逆軍の抑制に手個売っていた。 中国と日本の両国は李朝の援護のために部隊を送り込んだが、その結果、日中間に戦争が起こった。

日清戦争に勝利後、日本が手に入れたものは何?

日清戦争で近代的武器を保持する大日本帝国が中国に勝利した後、日本は台湾と遼東半島を支配した。 この結果、日本は韓国に対してより影響力を持つようになった。

義和団の乱中、ガスリー遠征に参加しなかった国は?

外国から侵略に対する中国の反撃は1899年から始まった。 中国の反逆団は外国人や中国のキリスト教徒と戦い、最終的に清朝の支援を受けることとなった。 この反逆は日本のような外国勢を紛糾に関与させることとなった。

日本から遼東半島を奪った国は?

日清戦争が幕を閉じると、日本はドイツ、ロシア、そしてフランスにより遼東半島からの撤退を強いられた。 日本が撤退するとロシアが遼東半島を支配した。

韓国支配と引き換えに日本がロシアに申し出たことは?

日本は韓国での支配を拡大したいと考えていた。 日本はそれと引き換えに、満州を手放すことも厭わなかった。 ところがロシアはその申し出を却下し、両国間で戦争が勃発した。

日露戦争の最初の戦闘場所は?

ロシアと日本間の交渉が決裂すると、日本はロシアの支配下にあるポート・アーサーに攻撃をしかけた。 その攻撃は、日本が正式に戦争開始を宣言する前に始まった。

日露戦争の勝利で日本がアピールしたことは何?

日露戦争で日本がロシアに勝利するまで、日本の軍事力は誰にもわからなかった。 この勝利により、世界における日本の影響力が増大した。

韓国が日本と完全併合した年は?

日本はロシアに勝利した後、韓国を完全に支配下に入れた。 1910年、日韓条約を以て日本はついに韓国を併合し、朝鮮半島は日本領土となった。

日露戦争の終わりに、日本とロシアの間に入って交渉を仲介したのは誰?

ロシアと日本の両国は、セオドア・ルーズベルトを両国間の平和交渉の仲介人とすることに合意した。 その結果、ポーツマス条約に署名が行われ、戦争は終わった。

第一次世界大戦で日本がイギリス側についた理由は?

第一次世界大戦が勃発すると、日本はその機会に中国を支配下に入れようと考えた。 イギリス部隊の協力を得た日本は、太平洋のドイツ領を占拠した。

1915年に日本が中国に対する支配力を拡大するために提示した要求書とは?

第一次世界大戦の終戦時、日本は中国に対する支配力を増進させる要求と希望を中国へ提示した。 当時極めて力のなかった中国はもし中国が要求に合意しなければ、日本は攻撃することを表明した。 中国は全ての要求には合意しなかったものの、最終的にはそのほとんどに合意した。

明治天皇を引き継いだのは誰?

1912年7月30日、大正天皇が明治天皇の後を引き継ぎ、日本国123代目の天皇となった。 大正天皇は、1926年12月25日に崩御するまで摂政した。

満州事変の結果、何が起こったか?

日本政府は南満州の線路を爆破する計画を立てた。 爆破攻撃後、日本は満州に侵略し、大清国最後の皇帝、溥儀の下、傀儡政権である満州国を建国した。

日本が満州に建国した傀儡政権の名前は?

1932年に日本が中国を制圧し満州を勝ち取ると、満州国という傀儡政権を建国した。 満州国は第二次世界大戦後まで存続した。

日中戦争の幕開けと考えられている事件は?

1937年7月、日本は盧溝橋を攻撃したが、中国勢はなんとしてでも橋を死守しなければならないことを認識していた。 援護隊の支援を受け、中国勢は日本の攻撃を撃退することができた。

日本が中国に対する支配を拡大するのに貢献した出来事とは?

中国は日中戦争の幕開けの際に、国内の分裂が進んでいた。 国民党政権は中国共産党の圧力に脅かされていた。

三国同盟で日本はどちら側についた?

日本はアメリカとの間の緊張感が高まるにつれ、アジアに勢力を拡大するためには、欧州諸国の助けが必要だと考えた。 そのため、日本はドイツ、イタリアと三国同盟を結んだ。

なぜ日本はアジアを支配する権利があると信じていたのか?

何百年もの間アジア諸国は、直接的、あるいは間接的に西洋の支配下にあった。 日本は近代化とともに、世界に通じる力を持っていると確信し、西洋諸国からアジア全体の支配権を奪取するべきだと考えた。

南京大虐殺が起こった場所は?

日中戦争中、日本は当時の中華民国の首都であった南京を占拠し、中国人を虐殺した。

日本とソビエト連邦が日ソ中立条約を締結した年は?

1930年代の満州およびシベリアの土地を巡る明らかな敵対心を経て、日本とソビエト連邦は世界戦争に向けて1941年に不可侵条約を締結した。

日本がアメリカを第二次世界大戦に参戦させたきっかけとなった攻撃は?

アメリカと日本の関係は真珠湾攻撃以前、何年もの間、悪化の一途をたどっていた。 両国間で戦争は必然的なものとなった。 1941年12月7日、日本はアメリカを攻撃した。 太平洋艦隊がアメリカを第二次世界大戦へ参入させた。

昭和裕仁とは誰?

昭和天皇は、日本国の124代目の天皇である。 昭和天皇は、父である大正天皇が1926年に崩御した後に、即位した。 昭和天皇は、第二次世界大戦中と戦争降伏時に、日本を率いた。

第二次世界大戦における日本海軍の決定的な敗北となった戦いは?

ミッドウェイ海戦で、アメリカの一隻に対して日本は4隻の航空母艦を喪失した。 ここでの日本海軍の敗北は、太平洋戦争の転機となり、日本が復活することはなかった。

アメリカが日本に核爆弾を落とした主な理由は?

敗北は明らかだったものの、日本は降伏を拒否し、終戦後の交渉で有利に立つための勝利を祈っていた。 長引く戦争からアメリカ人の命を救うため、アメリカは日本の降伏を獲得するために核爆弾の投下を決定した。

第二次世界大戦後、日本を占領したのは誰?

終戦後、アメリカは武装解除と民主主義国家への変革のために日本を占領した。共産党が勢力を拡大する中、アメリカにとっては特に民主主義化は重要であった。

もっと多くのクイズを見る

: Shutterstock

このクイズについて

日本は、世界トップの産業および軍事力を誇る国の1つである。 日本の成長と、その発展に貢献した人物に関する知識をテストしてみよう。