トヨタかホンダか: 17人中1人しか当てることができない車クイズ。あなたはどう?

AUTO

Craig

5 Min Quiz

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

8人乗りのシエナは、間違いなく多くの人を運ぶための車。非常に安全で、ミニバンでは、唯一の全輪駆動。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

リッジラインは、2005年にホンダが初めて発売したスポーツユーティリティトラック。現在の2世代目には、3.5リットルのV6エンジンを搭載している。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

この前輪駆動かつ四輪駆動(一部のモデル)のSUVは、世界中の多くの国で人気がある。1992年に販売が開始され、現在では4世代目が発売されている。特にアメリカでの人気は上昇する一方だ。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

トヨタがハイブリッド車プリウスを発表したのはわずか20年前。1997年から2003年までは小型車として販売され、2003年にハッチバック車としてリニューアルされた。全世界で400万台以上販売されており、プリウスは世界で最もよく売れているハイブリッド車だ。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

現在、3世代目が販売されているホンダ・フィットは、2001年に生産が開始された準小型車。現モデルには、6速マニュアル変速機、7速自動変速機、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンのオプションがあり、一部の市場ではホンダ・ジャズの名称で販売されている。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

ダイナは、1959年からトヨタが生産している中型トラックで、現在は8世代目。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

南アフリカ市場向けに特別に設計されたトヨタ・クォンタムは、毎日多くの人がミニバスタクシーとして通勤に利用している。定員は12人で、2.5リットルディーゼルエンジンまたは2.7リットルガソリンエンジンを搭載している。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

トヨタが2006年に発表した小型ハッチバック車のオーリスは、カローラの派生車種で、高級車版の名称はブレイド。日本でのみ販売されている。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

ホンダ・エレメントは、日本の自動車メーカー、ホンダが2002年から2011年にかけて生産した小型クロスオーバー車で、2.4リットルガソリンエンジンを搭載している。残念ながら製造の最終年に売り上げが大きく落ち込み、製造中止となった。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

トヨタ・セリカは、1971年から2006年の間、7世代に渡って生産された。自動車レースでの経歴も優れており、トラックとラリーの両方で賞を獲得している。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

ホンダ・インサイトは、1999年から2006年まで準小型車として、2007年から2014年まで小型車として発売された電気ハイブリッド車。この間に2世代が発売され、2019年には3世代目が発表される可能性も。都市部や高速道路の両方で40マイル/ガロン(17km/L)以上の優れた燃費性を持つ。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

FJ40ランドクルーザーは、1974年から1993年の間に製造された史上最高レベルのオフロード車として広く知られている。一番優れていた点は、改造の必要がほとんどなく、どんなに入り組んだ地形でもすぐに走行可能なことだ。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

2010年から2016年の間に生産されたCR-Zは、3ドア・スポーツ・小型・ハイブリッドのクーペタイプ。電気エンジンは約14馬力で、1.5リットルガソリンエンジンは112馬力。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

ピックアップトラックのタンドラからの派生車種セコイアは、2000年にトヨタによって初めて発売されたフルサイズSUVで、現在もトヨタ自動車の一翼を形成している。現在は2世代目で、最上位機種は5.7リットルV8モーターを搭載している。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

2ドア・ロードスターのS2000は、1999年から2009年までの間、ホンダ車モデルのひとつとして販売された。この間、2世代が製造され、10年間でアメリカ、日本、イギリス、カナダにおいて約11万台が販売された。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

ヴァ―ソは、2009年に初めて発売され、現在も生産されている小型MPV。ユーロNCAPテストによると、ヴァ―ソはヨーロッパで販売されている中で最も安全なMPV。エンジンにはガソリンやディーゼルなどのオプションがあるが、ギアボックスは6速マニュアル変速機のみ。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

通常のシビックの高性能版であるタイプRは、世界中の少年レーサーに人気の車。1997年に初めて生産され、現在は5世代目。3ドアまたは4ドアのハッチバック、または4ドアのセダンから選べる。現モデルは、300馬力以上の出力が可能な2.0リットルエンジンを搭載している。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

MR2は、トヨタによって1984年から2007年まで3世代に渡り生産された、二人乗りの中型エンジン車だ。MR2は、Mid-engine, Rear-wheel-drive, 2-seater(中型エンジン、後輪駆動、二人乗り自動車)の略。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

アメリカでは2008年から2015年の間、他国では2017年までの間に生産されていたヴェンザは中型クロスオーバーSUV。レクサスRXに関連した車種で、最上位モデルは3.5リットルV6 エンジンと併せて6速自動変速機を搭載している。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

ホンダは、さまざまな代替燃料車にクラリティという名前を使用している。2008年に水素燃料電気モーターで動く4ドアセダンに初めて使用し、現在は電気自動車やプラグイン電気自動車に使用している。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

1971年から2014年の間に5世代以上に渡って生産されたライフ。その名前は、ホンダが生産するシティタイプの乗用車や軽自動車として使用されていた。2003年から2008年に製造された最終モデルは、4速自動変速機に接続された700㏄エンジンを搭載していた。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

1967年から1970年の間にトヨタが生産した2000GTはわずか351台で、2ドア式ファストバックスポーツカーとしてヤマハと共同設計された。2.0リットルまたは2.3リットルのエンジンに5速マニュアル変速機または3速自動変速機が搭載されていた。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

パスポートは、1993年にホンダが自社ブランドとして発売した車で、以前の名称はいすゞ・ロデオ。この協力関係は他にもみられ、ホンダがいすゞに乗用車を供給し、いすゞブランドとして販売した車種もある。小型SUVであるパスポートは、2002年までに2世代に渡って製造され、その後、パイロットに置き換えられた。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

1979年から2001年の間に発売されたプレリュードは、2ドア式のスポーツクーペでトヨタ・セリカなどの競合車だった。ホンダは5世代に渡りこの車を生産した。プレリュードという名前は、実際にはトヨタが所有していて、友好的にホンダに名前の使用を許可していたという。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

この小型SUVは2000年から2014年までホンダモデルとして販売され、2世代に渡って生産された。ヨーロッパでは販売されていたが、アメリカ市場で発売されることはなかった。ストリームの最終世代は、5段マニュアルまたはオートマチックのいずれかで、1.8リットルまたは2.0リットルのVTECエンジンを搭載している。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

トヨタ・マスターエースは、ライトエース、バン、スペースクルーザー、タラゴなどの色々な名前で世界中でよく知られている車。人はもちろん、色々な物を運ぶ際に使用できるライトバンです。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

アクティは1977年から生産されており、2ドア式の軽トラックまたは5ドア式ミニバンとして販売されている。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

NSXは、2ドア式ミッドエンジンのスポーツカーで、アメリカではアキュラNSXとして販売されいてる。初代NSXは1990年から2005年にかけて製造され、10年後の2016年に2世代目が発売された。現在のNSXはハイブリッド車で、3.5LツインターボV6エンジンと3台の電気モータを搭載している。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

小型MPVのFR-Vは、ホンダが2004年から2009年の間に製造した車で、座席が容易に設定でき、32以上の組み合わせから選択することができた。ガソリン駆動やディーゼル駆動を含む動力装置オプションもあり。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

現在、第3世代目のハイランダーは、アメリカ、オーストラリア、中国を含む世界中の市場で販売されていて、どの市場でも根強い人気がある。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

準小型車クラスで競合するヤリスは1999年に発売され、現在では3世代目となる。ハッチバックまたはセダンから選べ、動力には1.2リットルから1.5リットルのガソリンまたはディーゼルエンジンのオプションがある。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

1991年から1996年にかけて製造されたビートは、イタリアの有名なデザイン会社ピニンファリーナによってデザインされた。二人乗りのロードスターで、特に小さく、5速マニュアル変速機に連結された700㏄エンジンを搭載していた。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

1982年に小型車市場で発売されたトヨタ・カムリは、その後変化を遂げ、1991年以降は中型車カテゴリーの仲間入りを果たした。6度に渡りモデルチェンジをしており、アメリカでは非常に人気のあるモデル。過去5年間で200万台以上も売り上げている。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

小型セダンのアスコットは、ホンダが1989年から1997年にかけて2世代に渡って生産し、最終モデルは2.0リットルまたは2.5リットルのガソリンエンジンを搭載していた。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

ホンダが2002年から2008年にかけて発売した小型MPV のモビリオスパイクは、省燃費性に優れているだけでなく、7人乗りで、座席や荷室の配置も5つのバリエーションから設定することが可能だ。1.5リットルL15A VTEC I4エンジンを搭載している。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

世界で最も売れている車、トヨタ・カローラは、1966年に発売を開始。現在までに11回のモデルチェンジが行われ、準小型車モデルから始まり小型車、そして中型車へと変化を遂げる。2016年にはアメリカだけで30万台以上販売された。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

1966年から1970年にかけて製造されたホンダのスポーツカーS800は、2ドア式ロードスターまたはクーペが特徴。1万1000台以上が生産された。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

ハイラックスはトヨタのピックアップトラックで、アメリカでは1995年まで、世界市場では今現在も販売されている。1968年に生産が開始され、現在で8世代目。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

1985年から製造されているホンダの主要モデル、レジェンド。アキュラ・レジェンド、アキュラ RL、アキュラ RLXや大宇・アカディアなど名前を変えて世界中で販売されている。レジェンドは4ドアの高級セダン。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

2002年に登場したパイロットは、中型のクロスオーバー車で、アキュラ MDX、ミニバンのオデッセイ、アコードと同じプラットフォームで作られている。アメリカでは、過去三年間に36万台以上の売り上げがあった。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

はるかに高額なスーパーカーと同等の性能を持つスープラは、今や一般の人にも人気の高性能車となっている。3リットルのツインターボエンジンを搭載し、276馬力の出力が可能だ。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

タコマの2世代目は、現在販売されているオフロード車の中でトップに位置付けられています。他のトヨタ車と同様、タコマは非常に信頼性が高く、オフロードのアドベンチャーには欠かせない車だ。特に、頻繁にオフロードで運転をする所有者は、ストックサスペンションの改造を選ぶという。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

現在販売されているミニバンの中でも業界トップの一つであるオデッセイは、全てを兼ねそろえています。運転しやすく、加速性能も高く、家族や荷物を置くのに十分なスペースがあり、さらには燃費が良いということだ。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

1997年に日本で発売された小型SUVのホンダCR-V。5世代目はアメリカで最も売れた車種の一つで、2016年だけで35万7000台以上を売り上げた。ホンダは最近、アメリカ市場向けにCR-Vを生産する工場をインディアナ州グリーンズバーグに開設した。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

1999年からアメリカで販売が開始された、トヨタのピックアップ。このタンドラの製造によって、日本企業としては初めてアメリカサイズのピックアップトッラクを生産する企業となった。通常の2ドアキャブ、4ドアダブルキャブ、クルーマックスがある。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

ホンダ・シビックは、2012年以来アメリカだけで160万台以上が販売されている。シビックは1972年に準小型車として、2000年からは小型車として販売され、2015年末までの販売台数を含めると、全世界で1850万台にも上る。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

1966年に発売されたトヨタ・カローラは、世界中で根強い人気があり、現モデルは11世代目。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

アコードは同クラスで最も燃費の良い車の一つで、都市走行での燃費は約25~30マイル/ガロン(10.63~12.75 km/L )、高速道路では最高38マイル/ガロン(16.15 km/L)になる。加えて快適さ、スペース、特徴、優れた操作性など、なぜこの車がこれほど愛されているのかが理解できるはず。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

トヨタの優良オフロード車の一つである4Runnerは、4.7リットルV8エンジンを搭載。非常に高性能なオフロード車で信頼性にも優れている。グランドクリアランスが制限されていることが一つの欠点だが、これはコースをよく考えて賢く運転することで克服できる。

Advertisement

トヨタかホンダ: どっちでしょう?

大型車として市場に出ているアバロンは、アメリカでは年間5万台以上が定期的に販売されている。1994年に生産を開始し、アメリカではトヨタ最大のセダンモデルだ。

Advertisement

もっと多くのクイズを見る

: Toyota / YouTube

このクイズについて

もしあなたが、日本の二大自動車メーカーの車を区別しろと言われたら戸惑うかもしれない。でも、最後までこのクイズに答えれば、実際にはトヨタとホンダはそれぞれとても特徴あるブランドだということが分かるでしょう。

日本車は作りが良く、箱型で実用的だけど、セクシーでもパワフルでもないといった、いまだに70年代のような考え方をもつクイズの挑戦者がいれば、きっとショックを受けるはず!トヨタは長年、カローラやターセルなどで知られていて、若い夫婦や初めて運転をする若者、予算に限りのある都市部に住む人たちを数十年に渡り運んできた車だ。現在、トヨタはこの地球上で最も頑丈で、土や泥の中を走るのに最適なピックアップトラックを製造している。タンドラよりも耐久性があり、大きな荷物を運べるようなトラックを見つけるのには相当な時間がかかるでしょう。

スポーツカー好きなら、セリカは間違いなく警察が持つレーダーガンの餌食になるので、スピードの出しすぎには気を付けて!

ホンダは、長い間世界で最も優れたオートバイメーカーとして(ハーレーマニアからはライスバーナーと呼ばれている)知られてきたが、今や自動車市場でも一目置かれる存在になっている。アコードは少なくとも一度は、ほぼ全ての「ベストカー」賞を受賞していて、シビックは通勤者のお気に入りだ。オデッセイはミニバンのボスとして、リッジラインは(名前が格好いいだけでなく)傑出したトラックとして知られている。

あなたは、トヨタ車とホンダ車を写真一枚から見分けることができるかな?クイズに答えて、確認してみよう!